NAVIGATION

カナダへの留学に限らずどの留学も強い目的意識が大切です。

カナダへの留学のほうがアメリカへの留学よりも受け入れ態勢が厳しくないようです。しかし留学と一口に言っても留学する本人がどれだけ目的意識をもってるかにによって留学期間が終わってからのその後の就職や人生が左右される事になるでしょう。完全短期留学が目的の場合は例えば一ヶ月とかの場合は軽くその国の文化や生活に触れる程度でしょう。後は短期大学や大学や専門学校などにわかれてきます。真面目に勉強して将来が外資系の企業への就職を目指すとかそこの国が特に優れている分野の学校があるとか日本から調べて特別なことを目指すのなら留学も悪く無いと思います。ただ日本の大学や短大などを落ちたから留学するとなると無駄にお金を落としてるだけになります。

カナダの留学に限らず例え短期大学でも死ぬほど勉強しなければ卒業は難しいでしょう。日本の場合は大学に入る迄が必死で勉強しますが海外の短期大学などの場合は入学する時にレベルテストなどがありそこからのスタートで比較的誰でも入れます。しかし入ってからは死にものぐるいで勉強しなければ単位はとれません。まして言葉の違う国での勉強です。母国人の生徒の勉強時間の二倍も三倍もそれ以上にかかる事が前提です。そして尚かつ通常の生活もして行かなければなりません。寮やホームステイ、もしくは自活です。留学に関してはご両親も一緒に真剣に取り組む必要があるでしょう。留学すれば簡単に単位をとって卒業できると思うのは間違いです。厳しい事を言う様ですが海外生活二十年で色々な留学生を見てます。目的をどこにポイントを置くかで留学生活が苦にも楽しくもなります。


Copyright(c) 2018 思い出いっぱい 海外短期留学の体験記 All Rights Reserved.