NAVIGATION

韓国の中学ではカナダの留学が可能

教育に熱心な国として名を高くする隣の国韓国。この国の勉強熱心は借金をしてまでも子供の教育につぎ込みます。中学生3年の受験頃になると日本もそうですが、こちらは小学校の時から毎日塾に通います。学校が終われば習い事ピアノやテコンド(韓国の武道)が一般的です。そして、夕方から塾に移動します。小学校2年ごろから毎月かけるお金は4万円ほどです。これは一般的で現在話題の韓国アイドルがピアノを弾ける子が多いのも英語が上手なのも小学生からスタートしています。平日は公園で遊んでいる子があまり居ませんから、塾で友達と更に仲良くなって付き合うシステムといった感じで、親も送らないと不安だそうです。そうやってお金を掛けて成長した、友人の子供が今年中学を卒業したんですが、卒業前にカナダに留学にいきました。

スマホで送られてきた写真は外国で留学したのか?と聞いたら、学校が冬休みの時期だけ送ってくれたとの事。勿論タダではなく韓国の冬休みは約1ヶ月半ほどあり長いですからその分費用もそれなりにしますが、個人で行くより安いですし学校からも多少の支援をしてくれるとの事です。何よりも先生も学校の友達も一緒なので安全だとの事。しかし、その学校は韓国の島にあり田舎なのにそんなソウルのようなシステムで驚きました。これまでの5年間に渡って送っているそうです。その学生の基準は勿論成績もそうですが、性格・生活態度が推薦条件になるそうで中学3年生の中で12名だけだったそうです。カナダは空気が良くてアメリカより留学がしやすいそうです。


Copyright(c) 2018 思い出いっぱい 海外短期留学の体験記 All Rights Reserved.