NAVIGATION

兄がカナダへ語学留学

兄が10年間働いていた結構大手の会社を辞め、「カナダに語学留学する!」と言い出したのは5年前。行くと決め宣言してから出発まではあっという間でした。カナダへの語学留学を終え、帰国した兄。日本で就職先を見つけたものの語学とはかけ離れた会社でした「兄は本当に語学の勉強してきたのかしら?」と疑問に思っていたのですが聞くことはせず・・・兄がカナダで知り合った日本人と結婚することになり、結婚式の時に司会者の方に「新郎から英語で挨拶をお願いします」と振られ・・・まったくではありませんが挨拶程度の英語しか話せていませんでした・・・その後も友人に勧められ、TOIECの試験を受けているのですが挨拶程度しか話せない兄が受かるわけもなく。

カナダへ語学留学したんじゃないのか、何をしに行ったのかと聞くとカナダには日本人がたくさん住んでいる街があるので英語など使わなくてもよかったとのこと。スーパーでも挨拶程度に話せれば買い物も普通にできるし日常生活は日本語を使うことがほとんどだったそう。カナダに嫁を探しに行ったのかと親戚中にいまだに言われています。本人も今更話せないということに恥ずかしさもないようですが、カナダに永住したいと夢を語っている日々です。日本人にとってはカナダは他の国と違って住みやすいらしく、日本を離れて永住したいと思えるくらい素敵な楽しい国だと何度も聞かされています。カナダはきっと夢を与えてくれる国なのでしょう。日本人に優しい国なのですね。


Copyright(c) 2018 思い出いっぱい 海外短期留学の体験記 All Rights Reserved.